麺だぞ麺だけだぞ

私は鍋が好きですが、子供は鍋を好みません。

私は辛い鍋が好きですが、家族(妻)は辛口を好みません。

 

先日の休みも鍋を用意しましたが、キムチ鍋にしたい気持ちを抑えて味噌鍋に。

子供に好まれやすいように鍋用のラーメンを投入。

 

子供たちにラーメンと告げると大喜びでしたが、

「麺だけでいいからね!」としつこく念を押してきます。

 

私の企みなど子供は既にお見通し。

 

それでも巧妙に野菜を混ぜながら盛りつけし、何とか納得してもらった所で次の問題が発生します。

 

「スパイスだ!!」

 

市販の鍋の元を使ったので、きっとその中に唐辛子か何か入っていたのでしょう。

うちの子供はごくごく微量のスパイスでも感知できる能力者。

一度発見されればごまかすことはできません。

 

私にできることは「お茶のめ」と言うだけです。

 

・・・。

 

 

ああ、激辛鍋が食べたいなぁ。

 

せめて中辛。いやピリ辛…。

 

 

 

前の記事

外向きの1年