キャッシュレスと滑舌

みなさんこんにちは。

水曜日あたりから、冷え込みが厳しくなりましたね。

 

これだけ冷え込んでも、小学2年生の娘は上着を着たがりません。

無理やり着せますが、下は通年でハーフパンツ。

 

子供は風の子とはよく言ったものです。

数日前には風邪ひいてましたが…。

 

 

さて、今回のテーマは、電子マネー。

 

最近はpaypayを筆頭にバーコード決済が増えていますが、私はもっぱらQUICPay派。

数年前に作成したクレジットカードにQUICPay+ID決済機能がついていたことから、よく使うようになりました。

 

サインなしでクレジットカード決済ができるのが、とても楽ですね。

今はiPhoneにカード登録すればQUICPay決済ができるので、財布レスで買い物をすることもあります。

 

ただ、paypayという決済が加わったことで、若干問題が…。

 

「お会計〇〇円になります」

「支払いQUICPayでお願いします」

「はい、お願いします(バーコード読み取り体制 つまりpaypay体制)」

「あっ、QUICPayで…」

「ああすみません…」

最近たまにこんなやりとりがあります。

スムーズなキャッシュレス決済のはずが、店員さんの仕事を増やしているようで申し訳ないです。

 

はっきりと『QUICK』payで!

と言えばよいのでしょうが…。

 

 

まあ、恥ずかしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 



9d083dac9123f39c6a98e8b4912e8bcf

企画室 深津昌樹
エアパスの家入居5年目です。
土地探し、ライフプランニングからの住宅ローン決め、自宅の設計…などなど自宅の家造りでは様々な事を経験することができました。住み始めてからは、住んでいるからこそ分かる気づきがたくさんあります。
ブログでは、自分の経験を元にこれから家づくりを始める方に役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です