落語会に行きました

4月12日

立川 談春 独演会に行きました

 

TVの「下町ロケット」にも役者として出演されています

場所は、高崎市文化会館

 

前から17列

談春さんは大きな顔でしたが

演者の顔が小さくて細かな表情が見えないのが残念

表情をもっと近くで見て見たかった!

 

演題 「居残り佐平次」

廓が出来た経緯や商売のシステムなど

今まで知らなかった事など解説を交えての話芸を

2時間半楽しみました

 

中高年のお客が圧倒的大多数

私が初めて生で落語を聞いたのが20代

 

もっと若い人が聞いて

一人話芸の面白さを知ってもらいたいなと思いました

 

まだまだ

見て見たい落語家さんは多いので

これからは

せっせとチケット探しをしたいと思います

 

前の記事

好きな文具

次の記事

私の地元自慢