災害について

6月18日22:30頃

山形県・新潟県で地震がありました

 

私の実家は山形県鶴岡市です

地震と同時に新潟市に住む妹から

被害の無かった報告の電話が入り

すぐに実家の安否も確認してくれました

 

繰り返し流れるニュースには

屋根瓦の落ちた建物や

液状化の様子など流れています

 

実家は

茅葺屋根の200年近い民家

耐震補強も何も行われていませんが

地盤が固い地域のおかげで

物が倒れる事もなく

普段と変わらない生活を送れています

木造の家は強いのです

 

余震などは

まだまだ心配です

 

大切な家族の命を守るために

家づくりはとても重要です

・土地の地盤の問題

・耐震性の高い建物

・安全な間取り

・家具の配置

・災害後の補修やメンテナンス

 

家づくりで

気になる事があれば

いつでも なんでもご相談下さい



c5280a0825a6fab65d048cb534537efe

営業部 武藤しのぶ
2007年「四季の住まい」で高崎市吉井町に新居を建設。ご興味のある方に、自慢の我が家をいつでもご案内いたします。
前職は16年、池袋と渋谷の西武百貨店に勤めていました。「二級建築士」「インテリアコーディネーター」の資格を取得しての転職です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です