天王洲アイルに行きました

テレビで寺田倉庫の取り組みが紹介されたのを見て

建築倉庫ミュージアムに行こうとの計画です

 

まずは 早めのランチ

「T・Y・HARBOR BREWERY」

運河沿いのテラス席をゲットし

クラフトビールとサンドイッチでのんびり食事

店内は平日のため

勤め人のランチと

中高年の女性グループで満席

 

品川の再開発が進み

たくさんの高層マンションやオフィスビルが立ち並ぶ街並み

幾重の橋を渡りながら行きかう歩行者

運河の風が爽やかで

30度近い気温も気になりません

 

高崎市に引っ越さずに

あのまま東京圏に住み続けていたら

今頃

どんな生活をしていただろうかと

話が盛り上がる

 

目の前にある高層マンションの

金額を検索してどんな人が暮らしているのか

あのマンションならどの区画を購入するのか

想像をしながら会話が弾みます

 

「建築倉庫ミュージアム」では

建築模型を管理する倉庫で

実物の模型の見学コースに参加

展示も時間をかけて十分に楽しみました

 

翌日は

代官山の蔦屋で

ゆっくり本選び

 

日頃のバタバタした生活と異なり

時間を贅沢に使った休日の過ごし方です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

災害について

次の記事

朝食によく食べる物