窓回りの手入れについて

窓ガラスの掃除と合わせて

気候の良い時期に行いたいのが

カーテンなどのお手入れ

実際に手入れを行ってみての感想をお伝えします

◎カーテン

・カーテンレールにフックで掛けてあるため 取り外しが比較的しやすい

・家庭で洗濯可能(洗濯表示を必ず確認下さい)

・ドレープ(ひだ)があるため使用する布の量が多い、一度に何枚も洗えない

◎プレーンシェード

・コード(紐)で上げ下げするため、コードの取り付け・取り外しがやや面倒

・家庭で洗濯可能(洗濯表示を必ず確認下さい)

・ドレープが無いため、布の量が少なく、一度に何枚も洗える

◎ロールスクリーン

・埃がたまりにくい

・取り外しは簡単

・家庭で洗濯可能(洗濯表示を必ず確認下さい)

・洗えない素材は、表裏を軽く拭く

◎ブラインド

スラッド(羽根)の枚数が多く 横タイプは埃が溜りやすい

・金属や木製の物は、洗えないので拭き取る程度

◎プリーツスクリーン

・スラッド(羽根)の枚数が多い、降ろした状態だと埃がつきやすい

・洗えないので・埃をはたきで落とし、軽く拭き取る

◎障子

・汚れたり破れたら張替られる

・障子の桟は、はたき等で埃を落とすか、軽く拭き取る

※デザインは インテリアの好みで変わると思います。

あくまでお手入れ目線での感想です。

ご参考までに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です