好きな秋の味覚グルメ

山のものなら

日本ならではの

微妙な味わいが

郷愁を感じます

秋しか出回らないのも魅力

群馬県の人は

柔らかい柿が苦手の様ですが

焼酎でさらして渋を抜く

「庄内柿」で育った私は

ゼリー状になった柔らかいのも好きだし

カリッとした歯ごたえも好き

海のものなら

サンマの塩焼きと刺身

塩焼きは内臓から食べる派です

苦みを楽しんだ後に

ほくほくの身を食べる楽しさ!

猫も嫌うぐらいきれいに食べられる技が

自慢です

今年は不良で高値のため

我慢・我慢

全国の

新米もこれから出回ります

山形県

・つや姫

・雪若丸

冷めても美味しいので

ぜひ召し上がって下さいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

工芸品を日常に使おうⅡ

次の記事

紅葉をめでる