自宅について~娘も飾れる?ひな祭り~

皆さんこんにちは。

3月になりました。早いです。

3月と言えばひな祭り!

春を感じます。

 

 

我が家でもお雛様を出しました

hinamatsuri2017-1

小さいですが、箱から出すだけなのでとても簡単!

毎年出し続けられるように、このサイズにしました。

よ~くみるとお内裏様とお雛様の古風な黒と赤の着物に

ゴールドで小さなハートの模様がついているのがお気に入りです。

 

 

飾る場所は、設計時から決めていた畳の間の押し入れにある空間。

 

お雛様や兜のサイズを測って、この空間を作りました。

hinamatsuri2017-2

もれなく3才の娘も飾れます(?)

 

 

 

ちなみに、この押入れの枕棚と下にある地袋に

お雛様、兜、羽子板、クリスマスツリーが入っています

破魔矢も入れる予定ですが、ちょっとサイズミスがあり入ってません・・・

 

 

出す→飾る→仕舞うが、ここだけで済むので

非常に便利です。

 

 

押入の地袋も工夫してあります。

地袋は引違いの襖戸が付くことが多いですが、

そうすると出し入れに使える開口が半分になってしまいます。

それが感じたので、地袋の建具はケンドン式の一枚にしました。

(建具を上の溝にずらすと下が浮いて外れる仕組みです)

こうすることで1つの動作で建具を外せて、

開口もフルで使えます!!

 

 

年間数回しか開け閉めしない場所なので、

日々の開け閉めのしやすさではなく、

使う時に開口が大きい方を選びました。

お陰で、様々なサイズのものを好きなように楽に入れることが出来ています。

 

 

いろいろと収納しつつも、

飾るスペースもとれ、布団も2組入ります。

開き戸にしてあるので布団の出し入れも楽ちんです。

 

 

個人的におすすめしたい我が家の収納スペースです!!

 



4a164cea21881148efdbf57f857b2c78f

企画室 岡田淑美
ホームページやFacebookの更新などWEB関係と四季スマ通信の作成を行っています。
夫、長男、長女と4人家族。平成27年に建てた薪ストーブのある家で四季スマ生活も楽しんでいます。